JGMSは、医師や医学生の海外留学を支援し、国内医療のグローバル化を目指すNPOです。留学経験のある医師を招き、定期的に講演会を行っています。
JGMSについて

JGMSの意義

JGMS (Japan Global Medical Career Support) は医療従事者の海外留学を効率的にサポートし、日本の医療のグローバル化を促進する事を目的とします。海外医療留学のプロセスを経験者の実体験に基づき明確化し、様々な留学経験者を講師に招き実践的な情報を共有、そして実際に留学希望者と留学経験者の交流の場を提供致します。

理事からの挨拶

グローバル化が加速する21世紀の世界情勢の中、海外へ留学する日本人学生の数は減少に転じています。その理由として、キャリアにおける留学の準備は偶発的に行われ、海外留学へのプロセスが明確化されていない事が考えられます。特に医療関係者向けの海外留学はハードルが高く、国際的に活躍できる「グローバル人材」が不足しており、若い世代の育成が急務です。

経済成長の著しい中国やインドは海外留学者数を大きく増加させており、グローバル化が加速する21世紀の世界にあっては、豊かな語学力・コミュニケーション能力や異文化体験を身につけたグローバル人材を継続的に育てて行かねばなりません。とりわけ、人口の減少と超高齢化が進む中で、東日本大震災という深刻な危機を経験した日本にはこの経験を国際社会で発言出来る医療のグローバル人材が特に必要です。
 
Japan Global Medical Career Support(JGMS) は医師や医療従事者の留学に関する情報や経験を集約し、戦略的かつ効率的な留学に導き、日本の医療のグローバル化を促進し貢献する事を目的として設立致しました。具体的にはウェブ上での留学に関する情報提供や、留学経験者とのコミュニケーションを重要視した実践的な講演会を実施します。そして本サービスによって少しでも海外での活躍を志す医師や医療従事者の志を実現し、国際社会でリーダーシップを発揮し日本の医療をより発展させる事を祈ります。

JGMS 理事
猪俣武範 MD, PhD, MBA candidate 

組織概要

JGMS (Japan Global Medical Career Support) は日本の医療関係者の海外留学をサポートする為に発足されたNPOです。医療関係者向けの海外留学へのプロセスは明確化されておらず、留学の目的によって方法も異なっている現状です。さらに、現地での言語や文化の違いもあり、日本の医師や医療従事者にとって、海外留学に大きな壁があるのが現状です。しかし、グローバル化が加速する21世紀において、海外留学の経験があることは実績につながります。 JGMS は、医療留学を志す医師や医療従事者の海外留学をサポートする事を目的に、幅広い情報提供やコミュニティの活性化を促し、日本の医療の国際化に貢献できるよう邁進する所存です。この組織は海外留学経験者によって運営されており、実体験に基づいた効率的な情報共有を目指します。

今後の講演会情報

第14回JGMS講演会
2018年3月24日(土)
17:00-18:30
詳しくみる

協賛リンク

大学院・大学留学指導のトップ予備校 アゴス・ジャパン。TOEFL・IELTS・GRE・出願書類対策のエキスパート
PAGETOP
  • お問い合わせ先
    JGMS (Japan Global Medical Career Support)
    株式会社Avenir(事務局代行)