JGMSは、医師や医学生の海外留学を支援し、国内医療のグローバル化を目指すNPOです。留学経験のある医師を招き、定期的に講演会を行っています。
英語勉強法
木ノ内輝
結論から言うと英語の勉強は ”Quantity over Quality”(質より量)です。私は比較的長くアメリカへ留学する機会があり、現地の職場で働くことも経験できましたが、もともとは英語が苦手で英会話やTOEFLには長い間苦戦しました。

しかし最終的にはTOEFL は120点中100点以上を取り(参考:MIT入学の最低スコアは90点)トップスクールの大学に入学する事ができました。また海外の職場ではネイティブと冗談を言い合えるレベルに達し、上司ともいい関係を維持したと思います。

英語が苦手だったからこそ、いまから私がご紹介する勉強方法を実践すれば確実に上達すると思います。しかし、巷で流行している「聞くだけで」や「読むだけで」の勉強法ではないので、時間と根気が必要なことは最初にご了承ください。

Reading

英語の上達で一番重要なのがリーディングです。リーディングが出来れば正しい文法で英語を書き、話すことができ、そして英会話も理解できます。まず読み物を日本語から英語で書かれたものに変える努力をしましょう。私が実践した事は:

スティーブン・キングなど元々好きだった作家の本を原文で読む
Kindleで洋書をダウンロードする
Wikipediaの記事を英語で読む
英語で日本の漫画を読む

重要なのは英語のレベルに合わせて本を選ぶ事です。いきなりレベルが高い本を読むと諦めてしまいがちなので、最初は英語の漫画や、小説(Harry Potterなど)、教科書を入手すればいいと思います。リーディングは1日1時間以上が理想的ですが、30分でも効果的です。

Listening

英語は日本語と言語系統がかけ離れているので、日本人にとってリスニングは難しくてあたりまえだと思います。しかし諦めてしまうと英語のコミュニケーションができないので時間を掛けて慣れる必要があります。
日本語の環境で英語の習得が難しいということは、逆に言えば英語の環境で日常を過ごせば上達するという事です。例えば、朝のニュースをケーブルで英語にする、邦楽の変わりに洋楽を聞く、そして空いた時間に英語の映画や動画を見るなどがオススメです。また、字幕は日本語ではなく英語にすると徐々に単語が分かるようになります。

ちなみに、私は空いた時間に以下を実践しました:

YouTubeで好きな洋楽歌手を見つけ、曲名+lyricで検索してお気に入りに登録
iTunesで気に入った洋楽をダウンロードして、英語歌詞を覚えて聞く
YouTubeでTED(英語でプレゼンテーション会議)を英語字幕で繰り返し見る
休日は洋画をDVDで借りて英語字幕で見る

以上を1日2時間ほど以上ほど実践し、着実に聞く量を増やしたことでTOEFLのリスニングでは満点を取れました。ほかにもアイディア次第で日常の環境を英語に変換することは可能なので、自分の周りの環境を英語に構築してなるべく長い時間英語を聞けるようにしましょう。

Speaking

日本人にとって一番難しいのがスピーキングです。スピーキングに重要なことは、「英語を話さざるを得ない環境」を作る事です。週に1度でもよいので、英語を話す知り合いと会話をするように心がけましょう。同僚に欧米人がいる方は勇気を出してその方と休日や夕方に飲みに誘うだけで英語はできますし、いい友人関係もできます。英会話のクラスもいいですが、出来るだけ持続的に楽しむように心がけて下さい。方法として:

友人に外国人の友人を紹介してもらう
領事館など英語圏の人が集まるイベントに参加して、積極的に話しかける
日本人の友人にも英語で話しかける(特に英語が得意な人)

以上の全てを空いた時間に実践できれば、毎日2時間は英語に触れる事になります。平日や休日でも出来るので、続ければ毎週14時間、毎月約60時間の無理のない英語の勉強になります。
私がご紹介した勉強法はコストや余計な時間がほとんど掛からないので、どなたでも実践出来ると思います。質より量を意識して日本語の環境をなるべく英語に変え、長期的に無理せず慣れるようにしましょう。

Writing

論文やカルテを書くので英文は慣れている方も多いと思いますが、それ以外にも大量の英文を書くことが大事です。特に英語の熟語を覚えてとっさに使う事ができれば、周囲からは一目置かれます。上達方法として:

SNSで英語を使ってやり取りする
メモを英語で書く
一定数の単語を毎日しっかり暗記する

リーディングがしっかりしていればどの単語を使えば良いか自然に分かるようになりますが、ある程度の単語をしっかり暗記する事も大切です。TOEFLの英単語を1日1ページ暗記(知らない単語を5つほど)するだけでも、1年で驚く程英語の語彙が広がります。また、できれば1日30分ほどSNSで英語のやり取りを行って下さい。5分のやり取りを4回するだけで充分ですし、洋楽を聞きながらでも出来ます。

おすすめサイト

ここでは敢えて通常の勉強方法を省略しましたが、テキストを使った英語の勉強を組み合わせることで、スコア等でもより効果が出ます。また、留学を志望する方は希望する海外の大学や職場にも入り易くなるでしょう。”Quantity over Quality”を意識し、継続的に英語の環境に慣れれば必ず上達することを保証します。最後に、私のおすすめのサイトをご紹介します。

TED
Nature (英語)
TOEFL語彙力レベル測定テスト
Hulu(定額動画サイト)

今後の講演会情報

第14回JGMS講演会
2018年3月24日(土)
17:00-18:30
詳しくみる

協賛リンク

大学院・大学留学指導のトップ予備校 アゴス・ジャパン。TOEFL・IELTS・GRE・出願書類対策のエキスパート
PAGETOP
  • お問い合わせ先
    JGMS (Japan Global Medical Career Support)
    株式会社Avenir(事務局代行)